FC2ブログ

セロー250にGEKKOTA!

連日の投稿です♪
昨日のブログでもお伝えしましたがクロスミッション・アドベンチャーに参加することになったので、石さんのセロー250のリヤタイヤを白井仕様に交換することになりました!
IMG_7610.jpg
タイヤの種類はハードエンディユーロ系に強いIRCのゲコタです!
201808261.jpg
石さんは今年の4月に初めて山遊びをした際に(ブログ) ノーマルタイヤで大苦戦をしたので以前からタイヤ交換を検討していました。
今回は石だらけのオフロードパーク白井なのでガレ場に強いゲコタを選択しました!
 *誘った私が言うのもなんですが、2回目の山遊びがハード系で大丈夫でしょうか~♪(=^x^=)

丁度、私が2回ぐらいしか使用していない中古のゲコタを持っていたので、それを履かすことにしました。
 *タイヤ代は居酒屋おごりだってー(=^x^=) ゴチ♪
IMG_7614.jpg

セロー250のリヤホイールはチューブレス仕様なのですが、ゲコタはチューブタイプのタイヤなのでチューブを装着しなければなりません!
その為にホイールに付いているエアーバルブを取り外します。
201808263.jpg
この部分を切り取ります。

エアーバルブを外した穴からチューブを出せばチューブ仕様の完成です!

しかしタイヤの空気圧を0.8以上で使用するならこのままでも良いのですが、白井の石だらけの林道を走るには空気圧を0.3ぐらいまで下げなくてはなりません。
空気圧を下げてしまうとタイヤがホイルを押し付ける力が弱くなってしまい、走行中にホイルとタイヤがずれてしまうことが有ります。
タイヤとチューブがずれてしまうと、中に入っているチューブが破れてパンクをしてしまい走行不能になってしまいます。
それを防止するためにはビートストッパーを装着する必要が有ります。
201808262.jpg
ビートストッパーはホイールとビートストッパーの間にタイヤのビート部分を挟みこみ、ネジで締め付けてホイールとタイヤがずれるのを防ぐ部品です。

普通のホイルなら新たに穴を一個開けるだけなのですが、セロー250のホイルはリムが出っ張っているのでそれを削らなくてはなりません!
201808264.jpg
右側の白い矢印の部分がエアーバルブが付いていたところです。
左の赤い矢印の部分をエアーバルブが付いている所のように削って穴を開けます。

寸法を測って削る範囲を決めます!
IMG_7622.jpg
削る部分を大まかに描いて決めたらとりあえず削って穴を開けてみます。
201808265.jpg
大丈夫そうなのでサンダーと鑢を使って仕上げです!
201808267.jpg
我ながら上手くできたと思います♪(=^x^=)

あとはタイヤを組み付けて完成です!
IMG_7630.jpg

これで来週のクロスミッション・アドベンチャーを満喫できるでしょう!
  *石さん!一緒に楽しみましょうね♪(=^x^=)

ハスクバーナ正規取扱いディーラー
     スタッフ募集中
  トーテム・ポール 葛飾
 TEL 03-3601-1122
 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥2-20-25
http://www.totem-pole.co.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

T^o^tem Pole

Author:T^o^tem Pole
トライアンフ、ハスクバーナ、ホンダ、ヤマハ、スズキの正規取扱店です。
レンタルバイクの取扱もしています♪

http://www.totem-pole.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR